amazonのクラウドサービス

amazonの会員であれば、クラウドサービス「amazon cloud drive」を無料(容量を拡大するためにアップグレードする場合は有料)で利用することができます。



クラウドサービスの魅力は画像、動画、文章、その他のデジタルファイルをクラウドに保管することで、パソコンのハードディスクの使用容量を少なくすることができます。



また、ウェブベースで閲覧ができるので、ウェブブラウザが利用できれば、どのパソコンでも閲覧することができます。



amazon cloud driveではKindle Fire、アイフォン、アンドロイドフォン、タブレットにも対応しているため、いろいろな端末でデータの保管や閲覧することができます。



また、端末を紛失または破損するような事になっても、クラウドに保存していれば、大事なデータを失うことがなくなります。
データのアップロードはamazon cloud driveの画面上に保管したいデータをドラックするだけなので簡単にできます。



クラウドサービスで重要なことは長い時間、システム障害が起きないことです。



もし、データが必要な時にサービスが停止してシステムメンテナンスが起こるようであれば、信頼して利用することができません。



その点、amazonはショッピングサイトで多くのユーザーが利用して、アクセスが集中しても、システム障害が起こることが極めて低いという実績があるので、信頼できるサービスといえます。



関連リンク

企業のコスト削減を支えるアマゾンウェブサービス


アマゾンウェブサービスとは、日本を始めとして世界的にネットショップを展開しているAmazonが提供するクラウドサービスです。データをクライアント端末ではなくウェブ上に保存するので、様々な端末からアクセスできる他、データの共有がしやすいという特徴があります。...

有効活用できるamazonクラウド


amazonクラウドは利便性が高く、プライベートとしてだけではなくビジネスとしても幅広く利用できます。利用できる容量としては、5ギガバイトまではどなたでも無料で利用することが可能です。...